1. ホーム
  2. IR情報
  3. 経営方針・戦略
  4. 事業トピックス

事業トピックス

西武グループでは、「都市交通・沿線事業」「ホテル・レジャー事業」「不動産事業」の3事業を中心に、「建設事業」「その他」ともシナジーを発揮して事業を展開しています。
なお、2021年3月期からは、今後成長させる分野として「スポーツ事業」を新設、「ハワイ事業」を「ホテル・レジャー事業」に集約するなど報告セグメントを変更しております。詳しくは、こちら のP.11をご参照ください。

お客さま・従業員の安全・安心の確保、収益回復への取り組み

■全体

  • コロナ禍における西武グループ事業運営方針
    (1)お客さまならびに従業員の安全・安心を最優先に確保する
    (2)変化するニーズをお客さま目線で適時的確に把握し、スピード感をもってサービス展開をおこなう
    (3)上記を通じ、積極的に利益を追求する
  • 感染予防・感染拡大防止対策として従業員のテレワーク、時差出勤等を推進

■ホテル・レジャー事業

■不動産事業

  • 三密回避、ソーシャルディスタンスの確保を意識した入場制限などの感染予防策を講じた上で、商業施設の営業を再開
  • 取引先とともに難局を乗り越えるべく、1Qを中心に賃貸施設の賃料減免を実施
  • 商業施設「グランエミオ所沢」 第Ⅱ期開業、所沢駅の新改札などの新たな駅設備の供用開始(9月2日)

■建設事業

  • 感染予防策を徹底した上で工事を施工

新中期経営計画で想定していた重点施策の推進

■攻めのDX ・マーケティング戦略、守りの DX

■サステナビリティアクション

■グループ内外との連携

  • 新規事業分野創出への取り組みを強化するため、新規事業分野への投資および管理をおこなう株式会社ブルーインキュベーション、事業運営会社の株式会社ブルーミューズを設立
  • 西武グループの新規事業アイデア公募プログラム「 SWING OPEN 」 において6案のアイデアを選出し(応募総数171 案)、事業化に向けた検討・実証試験を開始