1. ホーム

西武グループについて

グループビジョン
~西武グループがめざすもの~

西武グループは「感謝 奉仕」を創業の精神とし、 理念・宣言・スローガンの3つをまとめてグループビジョンとしてかかげています。 西武グループが「やらなければならないこと」、西武グループだからこそ「できること」を、『グループ理念』としてまとめました。私たちの全ての活動の出発点であり、変わることのない基本姿勢です。『グループ宣言』は、西武グループが社会やお客さまと交わす大切な約束です。そして、私たち一人ひとりの行動の指針となるものです。

西武グループの現在と成長の歩み

西武グループは、2006年の西武ホールディングス設立以来、「峻別と集中」をコンセプトにした「基盤整備期」、そして成長への「シフトチェンジ期」として東京ガーデンテラス紀尾井町の開業やホテルのバリューアップ投資などにより、成長を加速してきました。現在グループ企業間におけるシナジーを最大限追求しながら「都市交通・沿線事業」「ホテル・レジャー事業」「不動産事業」「建設事業」及び「その他」の5つのセグメントにより事業を推進しています。

閉じる
基盤整備期2007年3月期~

「峻別と集中」をコンセプトとして、経営改革・グループ再編を断行し、財務体質改善や業務効率化など、経営基盤の改善に取り組みました。

シフトチェンジ期2015年3月期〜

インバウンドの急増や「東京ガーデンテラス紀尾井町」の開業など、業績を成長軌道へと乗せたことを契機に、攻めの経営にシフトしました。

収穫期2019年3月期~

これまで積極的に取り組んできたバリューアップ投資などの効果を発現させ収益を拡大していきます。

開拓期

第二成長・拡大期に備え、既存事業を強化するとともに、新規事業の開拓を進めていきます。

第二成長・拡大期2022年3月期〜

経済状況及び景気動向に左右されない経営体制を構築し、西武グループならではのイノベーションを創出し、新たな価値創造とその拡大に努めていきます。

西武グループの事業

2021年3月期からは、今後成長させる分野として「スポーツ事業」を新設、「ハワイ事業」を「ホテル・レジャー事業」に集約するなど下記に掲載の内容から報告セグメントを変更しております。詳しくは、こちら のP.11をご参照ください。


ホテル・レジャー事業 不動産事業 都市交通・沿線事業 ハワイ事業 建設事業 その他