1. ホーム
  2. IR情報
  3. 財務・業績
  4. 連結業績予想

連結業績予想

2023年3月期の連結業績予想

 西武グループ中期経営計画の2年目にあたる2023年3月期の連結業績予想は、新型コロナウイルス感染症流行が収束に向かい、国内景気は段階的に回復していくことを想定し、算定しております。また、西武建設株式会社の株式譲渡やグループ内組織再編の影響など、「経営改革」の進捗による効果を反映しております。
 上記前提により算定した結果、営業収益は、西武建設株式会社の非連結化による減収があるものの、グループ内外と連携したニューノーマルに合わせたサービス変革などにより、回復に向かう需要を着実に取り込み、4,430億円と2022年3月期比で増収(前期比11.6%増)となる見通しであります。コストの精査などにより固定費削減に努め、営業利益は310億円(前期は、営業損失132億円)となる見通しであります。償却前営業利益は880億円(前期比107.5%増)となる見通しであります。
 各セグメントにおける営業収益、営業利益及び償却前営業利益の見通しは以下のとおりであります。
なお、2023年3月期より報告セグメントを変更するため、変更後の報告セグメントで記載しております。詳細は、「2022年3月期 決算実績概況および「西武グループ中期経営計画(2021~2023年度)」の進捗」 をご覧ください。

セグメント別 営業収益

(金額単位:億円)
      
  2023/3期
予想
対前期 2023/3期
2Q予想
対前年同期
都市交通・沿線事業 1,586 20.8% 791 24.0%
ホテル・レジャー事業 2,008 50.8% 923 55.3%
不動産事業 730 △4.7% 365 △9.6%
建設事業 △100.0% △100.0%
その他 381 16.3% 231 22.1%
調整額 △275 △170
連結予想 4,430 11.6% 2,140 9.8%

セグメント別 営業利益

(金額単位:億円)
           
  2023/3期
予想
対前期 2023/3期
2Q予想
対前年同期
都市交通・沿線事業 138 85
ホテル・レジャー事業 82 △ 9
不動産事業 92 △55.3% 62 △51.7%
建設事業 △100.0% △100.0%
その他 △9 11
調整額 7 750.3% 1 △47.4%
連結予想 310 150

セグメント別 償却前営業利益

(金額単位:億円)
          
  2023/3期
予想
対前期 2023/3期
2Q予想
対前年同期
都市交通・沿線事業 361 115.5% 191 122.2%
ホテル・レジャー事業 261 80
不動産事業 211 △35.2% 121 △35.9%
建設事業 △100.0% △100.0%
その他 31 269.9% 30 86.8%
調整額 16 8 672.9%
連結予想 880 107.5% 430 82.3%