1. ホーム
  2. サステナビリティアクション
  3. 社会

社会

基本的な考え方

西武グループでは、グループビジョンの中で、「地域・社会の発展、環境の保全に貢献」すること、「常に、オープンで、フェアな心を持って行動」すること、「常に、お客さまの声、地域の声を大切」にすること、「常に、地域社会の一員として行動」すること、「常に、グループ内外と積極的に連携を図る」ことを宣言しています。地域に根差した公共交通事業、地域とともに歩むホテル事業・不動産業として沿線・周辺自治体と連携した取組みを進めることで地域の活性化を図るとともに、日本全体が抱える社会課題である「少子高齢化」、ユニバーサルデザイン対応などに積極的に取り組んでまいります。

グループ各社の取組み紹介

沿線・周辺自治体等地域活性化

観光客誘引に向けた施策

グループ各社では、自治体等と連携した地域・観光情報の発信に加え、誘客施策実施などにより地域の活性化に努めております。西武鉄道では、新型特急車両「Laview」の導入や、駅舎改良などにより沿線自体の魅力向上を図っております。

具体的取り組み

地域との連携強化に関する施策

西武鉄道・西武ライオンズ等では、周辺自治体等との関係を更に強化し、地域活性化に努めるため、会議・協議会への参加や関係団体との連携を進めるほか、プリンスホテルでは、地元企業からの仕入れを行い地産地消への貢献を進めています。

具体的取り組み

地域移動手段の確保

西武バス、伊豆箱根鉄道グループなどでは、公共交通空白地帯解消などを目指し、コミュニティバスの運行などを行うほか、シェアリングサービスとの連携などを図り、地域移動手段の確保に努めております。

具体的取り組み

ユニバーサルデザイン対応

バリアフリー対応

西武グループは、障がいのある方が持つ潜在的な価値を引き出し、社会参画を推進する国際的な活動「The Valuable 500」に賛同しております。 (コミットメントはこちら 
グループ各社では全てのお客さまに安全で使いやすい設備・環境を目指し、ハード面・ソフト面でバリアフリー対応を進めております。

具体的取り組み

インバウンド対応

グループ各社では増加する訪日外国人への対応を強化するため、情報発信の多言語化のほか、受け入れ環境整備などを進めております。

具体的取り組み

少子高齢化対応施策

子育てしやすい環境づくり

西武鉄道・西武プロパティーズ・近江鉄道等では沿線において保育園事業の運営等を行うほか、お子さま連れでも移動しやすい環境を整えるなど、子育てしやすい環境づくりに努めております。

具体的取り組み

シニア向け施策

西武グループでは、シニアの皆さまがほほえみとともに過ごせる生活を応援する「シニアほほえみプロジェクト 」を展開しております。今後もアクティブシニア向け施策のほか、シニアを支える方向けの取組みを進めてまいります。

具体的取り組み