サステナビリティアクション:アジェンダ(重要テーマ)

設定フロー

以下のフローにより、4領域、12アジェンダを設定いたしました。

STEP1:社会課題の抽出

SDGs、ISO26000、GRI Standardsなどを参考に、社会課題を抽出

STEP2:社会課題の絞り込み

当社事業領域、外部環境・他社の取組等を鑑み、社会課題の絞り込み

STEP3:アジェンダ決定

当社グループビジョン、現在の取り組み内容および経営会議での議論などから優先付け、分類などを行い、アジェンダ決定。中期経営計画においてサステナビリティアクションを重点施策として取締役会にて決議。

領域、アジェンダについて

上記設定フローを経て、以下の4領域、12アジェンダを設定いたしました。

領域 アジェンダ 貢献するSDGs
安全 安全安心
環境 温室効果ガス削減
廃棄物削減
水資源の確保
森林や生物保護
社会 沿線・周辺自治体活性化
ユニバーサルデザイン対応
少子高齢化
会社文化 働き方改革
多様な人材雇用
従業員教育・管理
コンプライアンス
印刷する
ページの先頭へ