ESGへの取り組み

西武グループは幅広い事業活動を通じてその社会的責任を果たし、新たな行動と感動を創造することにより、すべてのステークホルダーから信頼され、選ばれる企業グループとして、持続的かつ力強い成長を目指しています。こうした企業活動(CSR活動)の根幹をなすのは、私たちが発揮すべき価値を定めた「グループビジョン」及び「西武グループ企業倫理規範」です。グループビジョンは、西武グループで働くすべての人が心と力を合わせて目指す未来像として、グループの再編が完了し、再生へ向けて新たな一歩を踏み出した2006年3月に制定されました。西武グループは、このグループビジョンの実現を確実なものとし、今後も安全性・快適性の実践を礎として、あらゆる場面でお客さまの生活を支援し、感動を提供する企業グループとして邁進していきます。

注:ESGとは、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の頭文字を取ったものです。企業の長期的な成長のためには、ESGが示す3つの観点が必要だという考え方が世界的に広まってきています。

印刷する
ページの先頭へ